立ちはだかる女性の壁・年齢の壁 恋愛に大きな限界を感じている
そんなあなたに耳寄りなご案内

恋愛経験ほぼゼロだった男が
アラフィフにして
娘程の彼女と婚約までこぎつけた方法
3本柱ついに公開

今なら限定1,980円のところ980円

40歳独身=交際経験1回・期間2ヶ月

30歳までには結婚しているだろうな。
学生の頃の私は漠然と思っていました。

しかし現実はというと、現在私は52歳独身です。
子供の頃から、照れ屋で女子と話すのは苦手でした。
高校時代にいたっては女子と話した記憶は皆無です。

このままではいけないと思った大学時代から、
女子と話すように頑張りましたが、深い仲にはなれず
いつも決まっていい人止まり

結局一度も女性と付き合う事なく、
20代を終えました。

34歳の時、運よく人生初の彼女が出来ましたが、
わずか2ヶ月足らずで破局です。

しかし、一度彼女が出来、思い上がった私は、
「彼女なんて、そのうち出来るだろう。」
と高をくくっていました。

しかし、世の中そんなに甘くない。

恋愛偏差値の上がっていない私は、

いい人止まりを繰り返し、
そのまま30代も終わります。

38歳になり、焦った私は婚活を始めます

知り合いにお見合いを頼んだり、結婚相談所にも
登録しました。

しかし自分に自信が無く初対面も苦手な私は、
女性と何を話していいか分かりません。

「こんにちは。はじめまして」から始まり、
「お仕事は何してますか?」
「休みの日は何をしてますか?」
いつも同じ質問です。

ここから先は言葉が浮かばず、苦し紛れの会話です。

「そろそろ30分くらいたったかな。」
時計を見ると、まだ5分しか経っていません。
こんなことが多々ありました。

こんな状態で、次のデートに繋がるわけがありません。

ほとんどが初回、
または2回目ほどで撃沈です。

婚活パーティーにも行ってみました。

しかし1対1のお見合いに対して、パーティーは
ライバルが登場します。

周りの男を見廻してみます。
「そんなイケメンはいないんじゃない。
私でも可能性あるかも。」

しかし、女性との会話が苦手な私は、
全く女性の印象に残りません。

隣にいた、いかにも普通な人がカップルリングです。
「あの人と私の何が違うんだろ?」
考えても答えが思い浮かびません。

結局、婚活パーティーでは
ただの一度もカップリング
出来ませんでした。

そうこうしている間になんの成果も無いまま、
40代半ばに差し掛かっていました。

私の人生を変えたひとつの決断

「このままではマズイ。何かいい手はないものか」

藁をもつかむ想いで、これまで信用してなかった
インターネットを徘徊していると、
気になる広告を見付けました。

「おっ。これは面白いかも。でも大丈夫かなぁ。」
インターネットは詐欺まがいが多いと聞きます。

数分迷いましたが、

「これで何かが変わるかもしれない」

思い切って申し込みボタンをクリックしました。
この決断が功を奏しました。

そこにはモテる男のノウハウが詰まっていました。

今までの自分には無かった視点
聞いたことはあるけど
やっていなかった事出来ていなかった事

それらを自分に出来る所から、愚直に実践
していきました。

すると少しづつ、女性の反応が変わっていくのを
実感しました。

そして

それから3か月後、
念願の彼女が出来ました。

それもまさかの20歳年下というおまけつきです。

それからは、これまで妄想でしか出来なかった
彼女とのデートをしまくりました。

・男同士では行きにくいオシャレなカフェ
・話に聞くだけだったデートスポット
・一度も行ったことが無かったディズニーランド
・二人きりの温泉旅行

最初の1年は、これまでの青春を取り戻すように
これでもかというくらい毎週どこかへ出掛けました。

また、彼女とカフェで旅行やドライブの
計画を立てている時間も、また楽しいものでした。

しかし、何より大きかったのは気持ちの充実でした。

・彼女がいないという劣等感からの解放
・彼女がいるという安心感から、
 週末一人でいても心の余裕を持てる
・恋愛話になっても、肩身の狭い思いをしない
・一生一人かもという恐怖からの解放

そして、どことなく

自分に自信が持てる

ようになり、相手をリードしよう
という意識も芽生えてきました。

また、困難な仕事にも弱音を吐かずに
立ち向かえるようになったり、
気後れしていた相手にも、
意見を言えるようになったりと、

会社でも一目置かれるようになるという
思わぬ効果も表れてきました。

これが師匠の言っていた、

「男が、女性からしか
得ることの出来ない自信」


なんだなと実感しました。

私は一つの決断をしたことにより、
アラフィフ女性経験ほぼ無し状態
からまさに人生V字回復することに成功しました。

今振り返るとよく分かるんですが、

過去の私には、
3つの決定的に欠けていた要素

があったんです。

このどれか1つでも欠けていたら、
今の現実は起こっていないでしょう。

3つ揃って初めて結果を手にすることが出来、
現実が変わってきます。

私は師匠のコンテンツを学ぶことによって、
そこに気付いたんです。

特にかつての私のように、恋愛経験も少なく
世間的には不利と言われる年齢

そんな男性が、結婚を考えられるほどの
彼女を作って、自分に自信を付ける為には、

私が身に付けた3本柱

という物が必須になってきます。

ということで、3本柱について
説明していきたいと思います。

1本目の柱
(過去の私に欠けていたものその1)

私も、婚活に躓いていた頃
ただ手をこまねいていたわけではありません。

婚活仲間とも情報交換をしていました。
結婚をしている友達にも相談をしたりしました。
しかし、なかなか結果に繋がりませんでした。

その答えは、師匠のコンテンツに触れることによって
明らかになってきました。

それはマインドが、明らかに
ずれまくって
いたんです。

今思えば、当時は間違った情報しか
入れていませんでした。
そして、その情報を真に受けていたんです。

間違った情報とは、同じように女性にモテていない
友達
や、全く女っけのない会社の先輩
言うことを参考にしていたんです。

モテない人の負け犬の戯言を真に受けていた
んですから、そりゃあモテるわけがありませんよ。

人間が行動を起こす時は、
まずマインド(感情)が動いて、

そしてその後に行動がついてきます。

例えば、ラーメンが食べたいという感情がまず
起こり、そしてラーメン屋に行ってラーメンを
注文するという行動が起こり
初めてラーメンを食べることが出来ます。

そのラーメンを食べたい
という感情が弱かったとしたら、
「ラーメン食べたい気もするけど、
ラーメンじゃなくてもまあいいか。」

となってしまい、結局ラーメン屋に行くのをやめて
ラーメンを食べることが出来なくなります

かつての私のようにマインドが弱いと、
女性と対峙した時に、

・また会話が続かなかったらどうしよう。
・沈黙になったら気まずいなぁ。
・LINE聞きたいけど断られたらどうしよう。

とかネガティブなことばかり考えてしまい
結果、無駄に緊張してしまい、

言葉が出て来なかったり、
挙動不審になったりと、

本来の自分を出せずに
終わってしまいます。

Chapter1では、そこから脱却するために必要な
マインドセットを解説しています。

・行動を起こす時躊躇しないためのマインドとは?
・好みの女性を前に気負わない為のマインドとは?
・女性と会う時リラックス出来るためのマインドとは?
・女性と会うことに自信を持つためのマインドとは?

女性というのは、我々男性の言動を通して、

マインドの部分を必ず見抜きます。

初めは、何とか上手くごまかせていたとしても、
2回目、3回目と会っていくうちに必ず見破られます。

例えば家に住んだ時に、地盤がゆるゆるだったら、
必ず不具合が出ますよね?

家ならば、1年や2年は気付かないかもしれません。
しかし男女関係だったら、1、2回のデートで
マインドのずれや、弱さはすぐに見抜かれます。

それは知らず知らずのうちに態度に現れてしまう
からです。

人間のマインドは、建物で言ったら、
土台の部分です。

土台がしっかりしていない建物は、
不安定で、崩れやすいですよね。

Chapter1はその土台部分を構築していこう
というお話になります。

2本目の柱
(過去の私に欠けていたものその2)

過去の私は、洋服にお金を掛けませんでした。

大学生の頃の親友と、当時のサークルの先輩たちが、
「ボロは着てても心は錦」
という言葉が好きで、それを体現している先輩も
いました。

また当時、その先輩が人気があったんですね。
それで私も、その先輩に憧れの気持ちがありました。

「やっぱ男は見た目じゃないよ。
中身だよ。」

親友も飲みながらよくそんなことを言っていました。

今だから言えますが、モテてない奴に限って
これを言います。

モテる男は絶対にこんなことは言いません。
中身も当然大事ですが、モテる男は見た目の
重要性を特に知っています。

しかし、当時、周りに感化された私は、
オシャレ=気取ってる、チャラチャラしてる
男らしくないとまで思っていました。

しかし、今思うとその先輩は類まれな行動力
コミュニケーション能力を持っていました。

ボロを着てたのが
良かったんじゃないんですね。

そこを勘違いしていて、

「男が洋服にお金を掛けるもんじゃない。」
と本気で思っていました。

もちろん、人間見た目より中身が大事です。

しかし現実はというと、

9割の人間は、人を見た目で判断します。

特に初対面の場合は、それが顕著です。
他に判断材料が無いからです。

では話を現実に戻しますと、
女性との出会いはどうか。

お見合いパーティー紹介・・・
ほとんどが、初対面からのスタートです。

その初対面で、「ナシ判定」をされてしまったら、
どうでしょうか?

女性は、次に会う機会を
与えてくれません。

つまり「THE END」です。

Chapter2ではそうならない為に必要な見た目、
女性が特に重視する清潔感を整える為の方法を
解説しています。

・中年男が女性にナシ判定されない為の服装とは?
・中年男が女性にナシ判定されないための髪型とは?
・大人の男として最低限必要な身だしなみとは?

清潔感とは、建物で言ったら外装部分です。

あなたは家を買おうと思った時に、

外装ボロボロの家を
買おうと思いますか?

「この家、外装はボロだけど、中身はいいんですよ。
丈夫でしっかりしているんですよ。」

と言われたところで、納得できるでしょうか?
お金を出して買おうと思うでしょうか?
出来ませんよね。

女性が同じこと言ったらどう思いますか?

「私ね。お金もったいないから、
美容室も行かないし、化粧品にもお金掛けないの。
化粧は好きじゃないから、上手くないかもね。
ピザやポテチが大好きで、毎日食いまくって
太りまくってるんだけど、
心はとっても優しくていい女なのよ。」

と言われたらどう思いますか?
間違いなく、お断りするでしょう。

モテない男に限って、
女性には厳しいものです。

そして自分には甘いものです。

女性が見た目を疎かにしていたら、
即NOを突き付けるのに、
自分が好みの女性にお断りされたら、
「人を外見で判断するなよ。中身で判断してくれよ。」
と思うんじゃないですか?

しかしあなたは、女性に胸を張って言えるほど、
見た目に気を遣えていますか?

繰り返しますが、

9割の人間は、人を見た目で判断します。

Chapter2ではその外装部分を構築していこう
というお話になります。

3本目の柱
(過去の私に欠けていたものその3)

過去の私は本当に、女性との会話が苦手でした。

もともと照れ屋な性格ですが、
好みの女子だと余計意識しすぎて、
顔が赤くなってしまったり
言葉が出て来なくなったりしていました。

そんなこんなで、冒頭でも話した通り、
好きな女性が出来ても、

見てるだけ、または踏み込めず
いい人止まり。

恋愛での成功体験をほとんど積めず、
苦手意識ばかりが大きくなっていました。

それは無意識に態度に出てしまいます。

・相手の目を見て話せなかったり
・声が小さく弱々しくなってしまったり
・背中を丸めて下ばかり見てしまったり

それでは相手の女性に弱々しく見えてしまうし、
相手を不安にさせてしまうし、
何より話しにくい雰囲気を作ってしまいます。

これでは会話が盛り上がりようがありません。

そこで、Chatere3の前半では、
まず会話に入る前の準備段階
体制作りの話をさせて頂きます。

そして体制が出来たら、
いよいよ具体的な会話の話に入っていきます。

「女性と何を話したらいいのか?」

過去の私もここが最大の悩みでした。

あなたもそうでは無いですか?

実は、私もこの悩みを解消するために、
会話のマニュアル本を買った事がありました。

しかし実際現場に行くと、
マニュアル通りの会話にならないことが
ほとんどです。

人間千差万別、人それぞれ好みも考え方も違うので、
マニュアル通りの答えが返って来ないことが多いです。

「あれ、マニュアルと違うじゃん。
なんて答えればいいんだろう?」

余計焦ってしまい、
言葉が出て来なくなって

しまいます。

会話のマニュアルも参考になるとは思いますが、
ここでもまずは、マインドが大事になります

・女性の心の扉を自然に解放させ、
 会話を弾ませるマインドとは?

次に実践的な会話のテクニックを解説しています。

・女性の警戒心を解き会話をリードするための
 テクニックとは?

そして最後に、お待ちかねの
女性とのデートで使える話題を解説しています。

・どんな女性とも共通で盛り上がれる話題6選とは?

会話は建物で言ったら、
内装・インテリアと言ったところでしょうか。

土台がしっかりしていて、外装がキレイ
中に入ってみたら、内装もオシャレ

そんな家だったら、女性が住んでみたい
と思うんではないでしょうか?

逆に
土台がしっかりしていて、外装がキレイで
でも中に入ってみたら、中に入ってみたら殺風景で
何の魅力も感じない。

そんな家だったら、途中まで期待していた女性を
がっかりさせてしまうだけではないでしょうか。

土台(マインド)・外装(清潔感)
・内装(会話)の3本柱を兼ね備えた

そんなあなたを構築するための設計図
を用意させて頂きました。

ここまで家に例えて、お話をしてきましたが、
今回私があなたに手に取って頂きたいものは、
まさにあなたという男の構築です

土台がしっかりしていて外装もキレイで、
中に入ってみたら、内装もオシャレ。
そういう三拍子揃った男になっていこう
という話をしたいわけです。

それを叶えるための設計図を、
あなたにお渡しするというのが
このメッセージの目的です。

この設計図もとい、マニュアルの名称

Middleage Blueprint

中年男性が、女性にモテるようになるための
設計図、という想いを込めて名付けました。

お申込み頂けたらすぐに、
Middleage Blueprint専用のWebサイト
が届けられます。

Webサイトの画像

WebサイトはIDパスワードで管理されています。
あなた専用のIDとパスワードで、
このサイトに入出することが出来ます。

またこちらのサイトは、音声文章で構成されています。

1本目の柱(マインド編)
文章:○○ページ
音声:○○分

2本目の柱(清潔感編)
文章:○○ページ
音声:○○分

3本目の柱(会話編)
文章:○○ページ
音声:○○分

どちらを選択するかはあなたのお好みでどうぞ。

おススメの学習方法は、まず文章をしっかり読んでもらい、
スキマ時間に音声を聴いてもらうと、より効果的だと思います。

私も、まずは自分の机でメモを取りながら、
文章をしっかりと読み、

車の運転中、入浴中、料理や洗濯中などの
スキマ時間を利用して、音声を何回も繰り返し聴く
ということをしてきました。

これをすると、一度机で整理したことの
復習にもなるし、何回も繰り返し聴くことによって、
潜在意識に刷り込まれていくのでお勧めです。

本商品の価格について

本商品は通常価格1,980円で提供しています。
これでもかなり値段を抑えて設定しているつもりなんですが、
このサイトにアクセスされてから○○日間は、
半額の980円での提供になっています。

これはかなりお得な買い物になると、
私は信じています。

少しでも興味を持たれた方、
試してみようと思われた方、
是非参加してみて下さい。

返金保証について

この商品は、今回約1,000円とかなりお得に
設定させて頂いていますが、されど1,000円。

やはり1,000円は、あなたが汗水流して稼いだ
大切なお金です。

1,000円出せばそれなりのランチが食べれますよね。

僕も一人で外食の時は、その1,000円をケチって、
すきやの500円ランチにしたりするので、
その大切さはよく分かっています。

もし手に取って頂いた後、
なんか思っていたのと違うなとか、
あまり役に立たなかったなとか、
思われたとしたら、遠慮なく言って下さい。
代金は返金させて頂きます。

最後に

過去の私は、
ちょっと壁にぶつかるとすぐ諦めてしまったり
重要な決断を先送りにしてしまったり
現実逃避してスナックにハマったりしていました。

そういうことを繰り返し、
気が付いたら40歳を過ぎていました。

そして恋愛にはかなり不利な状況環境になっていました。

もしタイムマシンで過去に戻れるなら、
昔の自分を殴ってやりたいです。

私にはあなたの年齢は分かりませんが、
年齢を重ねることは、恋愛に不利な事には変わりありません

もし少しでも焦りがあったり、
問題意識があるんであれば、
もうこんなとこまで読んでくれたんですから、
このMiddleage Blueprintをチャンスととらえて、
手に取って頂きたいと思っています。

私はかつて、たまたまインターネットで見つけた、
勝手に師匠と思っている方のコンテンツに触れて
変わることが出来ました。

私は、とてもあなたに師匠と思われるような
人間ではありませんし、そんな風な事が
言いたいわけでも何でもないですが、

このMiddleage Blueprintが、
あなたの人生を変える為のひとつのキッカケ
になってくれたら、心から嬉しく思います。

是非あなたのご参加をお待ちしています。

追伸

この商品は○○日間限定で、
通常価格1,980円のところ980円
半額になっています。

この期間を過ぎると通常価格にもどってしまうので、
ご注意下さい。

もし、参加してみて、使えないなとか、
思っていたものと違うなとお思いでしたら、
こっそり私にメールしてください。

それ以上詳しいことは聞かずに、
そっとあなたの銀行口座に返金させて頂きます。